You Tubeで稼いでいる人の特徴と稼ぐ方法とは?

ユーチューバーは今や小学生がなりたい職業の上位に入っています。

ユーチューバーは職業として認められたということになるのでしょうか。

そのユーチューバーのトップに君臨している人はテレビやCMに出演したりと引っ張りだこの人気があります。

そもそもYou Tubeで稼ぐということはどのようなことかわかりますか?

僕もYou Tubeで一発当ててみたいけど、柴犬の動画は競合が多いから・・

You Tubeを見ている人ならわかりますが、動画が始まる前や途中に広告動画が流れますよね。

その動画は企業が広告宣伝としてYou Tubeにお金を払って出しているもになります。

その宣伝費をYou Tubeは動画再生回数が多い人、つまりたくさん広告動画を流している人に対して再生回数に応じて報酬を支払っているといった仕組みでしょう。

つまりYou Tubeで稼ぐにはたくさんの人に見てもらって、たくさん動画を再生してもらわないと稼げないのです。

その再生してもらうには、綿密な構成を考えて、人を引きつける・飽きさせない動画作りが重要になってきます。

私自身、You Tubeはやっていませんが、You Tubeが出来た当初から長年愛用しています。

その長年色々と見てきた中で、稼げる人・人気がある人の特徴は下記に挙げる条件のどれかに当てはまっているような気がします。

これからYou Tubeを始めてみたい・You Tubeで稼いでみたいという人のための参考になればと思います。

その1 話が上手

話が上手であることは人を引きつけることが出来る能力の一つになります。

これは色々な仕事に精通することであり、特に営業のお仕事には欠かせない能力ですよね。

有名な落語家が言っていましたが、「話は見て学ぶよりも、人一倍話すことが重要だ。」と当たり前じゃんと思いがちな文言ですが、ちょっと深い感じがします。

話が出来るようになるには、参考書や話上手な人を見ているよりも自分で話すことの方が学ぶことが多いという事。

つまり、話が上手になるにはたくさん色んな人と話して、経験値を積んでこそ面白い・人を引きつけることが出来るのです。

人を喜ばせたり笑わせたりする喋り方って意外に難しいんだね〜

お笑い芸人は人を引きつけることが出来るからすごいんだな!

あと、You Tubeは動画になりますので音声を入れなくとも、字幕・テロップを付ける際にも同じようなことが言えます。

人が読むわけですから、万人が読みやすいと感じる文章・言葉遣いが字幕には求められます。

しっかりとした文章構成が出来ていないと、読む側からしたら意味がわからなくなってしまいますし、誰に向けた文章なのかによっても文章の作り方が変わってきます。

人を引きつける話し方・文章がYou Tubeで稼ぐのに求められます。

その2 動画の構成

動画の構成が出来ていることは人を飽きさせないために重要な要素になります。

つまり、起承転結が動画に含まれていることが重要な要素になります。

ただ淡々と盛り上がりのない話・映像を流しているだけの動画を見たいと思いますか?

ワイルド柴
ワイルド柴

俺は黒柴だから女子からも人気があるんだぜ!わん!

柴犬よりも人気の犬はいるから気を抜いちゃだめだよ!

ある程度のインパクトやイベントというものを動画を見ている人は求めています。

動画に映っている被写体が芸能人などの知名度や世間的に人気がある人・動物がなにかしている映像であれば再生回数は伸びますが、ユーチューバーのほとんどは一般人であることを忘れてはいけません。

誰も自分の事を知らないで、タイトルとサムネイルだけで見に来てくれる人をがっかりさせないためにも、またこの人の違う動画を見たいと思わせるような満足感を与えるためにも起承転結が必要なのです。

ストーリーがある動画こそYou Tubeで稼げる動画でしょう。

その3 更新頻度

更新頻度はどんどん動画を見てもらうためには重要です。

しかし、更新頻度を意識するあまり、動画の質が落ちてしまったら意味がありませんね

You Tubeで稼ぐにあたって動画の数も多くなければ、一つの動画で勝負するよりかは間違いなく効率が良いですし、チャンネル登録数も回を増すことに増えるのではないでしょうか。

チャンネル登録者数はYou Tubeにおける人気のバロメーターみたいなものだね!

私自身も動画編集をしますが、たった10分の動画でも編集するのに2時間も掛かってしまいます。

動画編集は短時間で出来るものではありませんから、自ずと編集をする時間を作らないといけませんよね。

You Tubeで稼いでいるユーチューバーの更新頻度もチェックしてみてください。

その4 編集技術

見てて面白い動画を編集するにはそれなりの編集技術が求められます。

最近では、スマホでも動画を編集出来るアプリがありますので、誰でも手軽に動画編集が出来るようになっています。

撮影した映像を見て、どの場面をどのように使うかなど色々と考えながら編集していかなければならないので、想像力が大事になってきます。

それに、視覚だけでなく聴覚でも視聴者を楽しませることも大切です。

最近ではアニメーションを上手に使用している動画が増えたね!

編集技術に関して言えば自身で出来るのが一番ですが、プロに外注をお願いしている人もいます。

動画製作会社や副業で編集している人にお金を払っていい動画を作成すれば、元を取れるくらいになるかもしれませんからね。

この編集技術もYou Tubeで稼ぐには必須の要件なのではないでしょうか。

その5 万人に人気があるもの

ただ闇雲に動画を作成するのではなく、ある程度ジャンルを絞るという事も必要になります。

人気があるジャンルを選んでいるならば、そのジャンルを検索した視聴者が偶然あなたの動画を見つけるかもしれません。

仮に、全く人気がないジャンルを選んでYou Tubeを続けていた場合、コアなファンは付くかもしれませんが、その動画を見る視聴者が限られてしまうので再生回数を大幅にアップさせるのは難しくなるでしょう。

柴犬の動画なんて人気があるから埋もれちゃうよ〜

それに、人気ジャンルで勝負するにしても、競合が多いので他と差別化する必要があります。

人気ジャンルで再生回数を稼ぐか不人気ジャンルでコアなファンを獲得するか、You Tubeで稼ぐための分かれ道となるでしょう。

You Tubeで稼ぐにはどうしたらいい?

・台本を作り、飽きのこない内容か確認する。

・起承転結を忘れずに、インパクトやイベントを必ず取り込む。

・出来るだけ質を落とさずに動画をまめに更新する。

・編集に手を抜かないで、こだわる事。自身がなければ外注する。

・勝負するジャンルで他との差別化を図る。自分にしかない強みを見つける。

こんな感じで稼げるユーチューバーの概要をまとめてみました。

実際に私がお気に入りのユーチューバーが実践している動画製作の工程になりますので、ほぼ間違いはないでしょう。

最近では多くの有名芸能人がYou Tubeに参戦してきているので、競争が激しくなってきています。

その中で、稼げるように生き抜いていくには万人に好かれることが大切ですね。

あとは、諦めずに続けることが大切です。

一般人は芸能人みたいに知名度はありませんので、コツコツとファンを増やしていくしかありません。

そのためには途中で投げ出さないで続けることによって、動画の質もだんだんと上がりますし、見ている人は見てくれます。

この記事を参考に少しでもYou Tubeにチャレンジする人が増えれば幸いです。