結婚相手探しで困っている人へ!


近年、女性もバリバリ働き男性以上の功績がある時代になり、若年層の結婚離れが進行しているとの統計結果が出ています。

結婚とは?

結婚とは他人と他人が一つ屋根のしたで暮らし、障害を共にしていくと言った生活のことでしょう。それは、他人同士なので育ち方や考え方が違っているのは当然のことです。

ひと昔前は、結婚していることが男のステータスでもあるという時代があったそうです。しかし、今の時代はそうではないようです。それでも、結婚したい方はいらっしゃると思いますので、どのような人を見つければいいのか参考になれば幸いと思い、外見以外の事を挙げていきます。


共通の趣味、好きなものが合う人

好きなものが同じということは簡単なことですが、とても大切なことなのです。

共通の話題があればそのことで会話が自然と生まれてきますし、楽しい時間をお互いに共有することができます。

同じ楽しい時間を過ごせることはとても幸せなことですので、長い結婚生活において重要な要素の一つではないでしょうか。

同じ職種、職業の人

結婚をし、生活をしていく上で仕事というのは欠かせないものです。

パートナーが同じ職業の方であれば仕事への理解は間違いないでしょう。

仕事が忙しい時も知っているが故にサポートもしやすく、時にはアドバイスをもらえるでしょう。

しかし、理解があるが故に、やましい事や隠し事は通用がしないので十分注意が必要ですよ。

出身地、育った場所が自分と離れている人または同じ人

出身地や地元が同じということは共通のことでもありますし、誰でも少しはひたしみが湧くと思いますが、離れている人というのはどのような事だと思いますか。

日本の中でも関東と関西では多少の文化の違いもあります。逆に育った環境が違うから喧嘩してしまうのではないの?と思うかもしれませんが、これが意外にも上手くいっている夫婦が私を含めて周りに多いのです。

育った環境、方言が違うだけに、新たな発見が見つかるということがあります。もちろん、相手を受け入れてあげることが一番大切になってきます。

これまで、色々と挙げてきましたが、最終的に決めるのは自分になります。

結婚というのはそれなりの覚悟が必要ですし、必ずしも上手くいくものではありません。結婚相手探しに困っている方の少しでも参考になればと思います。