iPhoneのバッテリー状態確認方法!


iPhoneのバッテリー状態確認方法!

皆様もほとんどの方が経験があると思いますが、スマホを長年使用していると電池の減りが早いなと感じたとこはないでしょうか?スマホだどの電池に利用されているのはほとんどがリチウム電池というもので、長期間使用していると蓄電出来る容量が減るのは仕方ない事なのです、そこで、今回はiPhoneのバッテリーを確認する手順をご紹介します。


まずは設定画面を開いてみましょう。

様々な設定の画面が出てきますね。その中で、バッテリーというカテゴリーがありますので、そこをチェックしてみてください。

すると、バッテリーの状態や設定の画面が出ています。ここでは、いつ充電して、どのアプリにどれくらいの充電容量を使っているのかなどの情報をひと目で確認する事が出来ます。さらに、バッテリーの状態というところを進んでみると。

このような画面に進みます。この最大容量というところがバッテリーの状態を表しています。パーセンテージ表記ですが、この画像のiPhoneの場合だと新品のバッテリーよりMAXが92%の充電量まで容量が下がっていますという事です。


蓄電池というのは現代の技術では完璧なものはまだ作れません。日々使用していくうちに劣化していくものなので、たまにバッテリーの状態をチェックして、交換してあげることが大切になります。

・ホームに戻る