[経営者として一言] 転職・仕事で悩んでいる人へ!チャンスはいくらでもある!

序章

現在新型コロナウイルスが世界中を混乱に導き、どの国でも情勢は苦しくなる一方になります。

ここ数年でここまでこのウィルスが蔓延するとは誰もが想像もしていなかったでしょう。

そしてこれは我々の生活までも脅かしている脅威でもあります。

この影響により、飲食店をはじめとする様々な事業が大打撃を受けて、最悪命を絶ってしまうということが起きています。

こんな時代だからこそ今まで以上に転職を考えている人が多いのではないでしょうか。

こうなってしまった以上、これは誰にも変えられることは出来ません。

夢も希望も失っている人はかなり多いのではないでしょうか。

筆者自身も販売業にも携わっているため、この影響がなかったとは言えません。

しかし、生活をしていくためにはお金が必要です。

お金を稼ぐためには仕事が必要です。

人それぞれ状況は違いますが、今やっている仕事が明日にはなくなってしまうかもしれないやこのまま続けてもストレスがたまる一方だなんて方も多いと思います。

だからといって簡単に他の仕事が見つかるものでもありません。

ましてや、こんな世間の状況において転職なんて、学歴・経歴によっぽど自信がある人なんてほんのわずかしかいないでしょう。

筆者をはじめ、学歴・経歴に自信がない人はどのように転職すればよいのか・・・

そんな筆者もかつては転職に悩み、落ち込んでいた日々を過ごしていました。

しかし、答えは一つでした。

結論から言いましょう。

答えは起業しろ!です。

仕事は嫌なものである

仕事のというものに対して、真摯に向き合っている人は多いと思いますが、それが楽しくて生きがいです!なんて人は世の中探してみても一握りです。

ほとんどの人がお金を稼ぐための手段として仕事をしている状況にあります。

それを割り切って仕事をしている人であれば、この先も転職をせずにすむかもしれません。

しかし、このストレス社会ではそう簡単にはいきませんよね。

ほとんどの人が自分の仕事に不満や不安を持ちながら頑張っていると思います。

これは昔からあることで、江戸時代の文献にも城下町で暮らしている武士が自分の仕事の愚痴・不満を書き綴っている書物が残っています。

いつの時代も仕事というのは嫌なものというのは変わらないのです。

そんな嫌な仕事を黙々と続けていられるという人はこの先も続けていって構わないでしょう。

仕事では人間関係も付いてきます。

人間関係というものは仕事のパフォーマンスをあげるためにも大切なことです。

この人間関係は難しいものでメンタルの強い方であれば何も問題はありませんが、簡単に解決できるものではありません。

仕事の退職理由で人間関係が原因というのがほとんでではないでしょうか。

それは無理に変えることは出来ませんので、嫌なものは嫌でいいのです。

人それぞれ合う合わないはありますし、好き嫌いは変えられませんのでそのままでいいのです。

一度やりたい仕事をやってみる

かの有名な経営者も同じようなことを言っています。

人生で自分がやりたいことをやってみろと。

今まで、自分の仕事に特に興味がなかった方は特にやってみるべきです。

人間やっぱり好きなことをするのと嫌いなことをするのではパフォーマンスが変わってきます。

自分の興味あること、好きなことを一度考えてみてください。

これなら他の人よりも詳しい、これなら他の人よりも熱意を注げられるなど。

ジャンルはどんなものでもいいのです。

ビジネスチャンスはすぐそこに落ちています。

例として筆者は、犬が好きで昔から柴犬を飼っています。

その経験から多少は犬・柴犬に対する知識はあるはずです。

これをどうビジネスに変えられるのか考えてみましょう。

私なら、まず柴犬は気難しい性格であることに注目します。

柴犬はその性格・性質上から根気よく我慢強くしつけをしないといけません。

柴犬を飼ったことがない人はそれがわかりませんし、しつけに困っている人はたくさんいます。

そんな方々のために柴犬専用のHPを作ってみればそれなりの閲覧をしてくれるはずです。

それに伴い、広告収入も見込めるということになります。

このように、まずはどのようにビジネスに変換できるかを考える力を身に着けてみましょう。

そうすることによって、好きなことを自分の仕事にするチャンスが訪れるに違いありません。

チャンスは公平にある

この日本という国はとても素晴らしいのです。

というのも0円からでもビジネスを始めることが出来るからです。

資本金は十分にあるに越したことはありませんが、正直0円でも十分に出来るチャンスはあります。

現代では様々なサービスがあり、クラウドファンディングを使えばいいアイディアに賛同してくれる人から軍資金を調達することも可能です。

自分で事業を起こすことは決して簡単なことではありませんし、かならずしも上手くいくものではありません。

会社員として働いて、税金関係などすべて雇用主に任せる方がもちろんラクチンです。

しかし、転職でずっと仕事が見つからないまま悩み続けるくらいであれば自分で事業を起こしてみてもいいかもしれません。

別に従業員を雇わなくたって、個人事業主であれば自分ひとりでストレスなく仕事をこなしていけます。

転職したからといってその職場で上手くいくとは限りませんし、また人間関係や仕事で悩み辞めたくなってしまうかもしれません。

その可能性が少しでもあるのであれば、起業するというチャンスを上手く使わない手はありません。

日本という国ではチャンスは公平にあります。

新しい職場で100%上手くいくという可能性がないのであれば起業を検討してみてもいいでしょう。

さぁ、行動を起こしてみよう!

さぁ、行き詰まっている方。

この際、自分で仕事を作ってみませんか。

自分で仕事を取って、自分で仕事をこなしてみる。

稼ぎは自分次第。

責任も自分次第。

人間関係で悩むストレスはありません。

書店では個人事業主として活躍するためにも様々な書籍が並んでいます。

人生ずっと勉強ですよ。

筆者自身、都会でずっと働き色々なストレスで心もボロボロになりました。

明るい未来が見えない人生ならいっそのこと起業してしまえ!という感じで勢いに任せたところもあります。

今ではその選択は間違っていませんでした。

年収も倍以上になっています。

起業して失敗したっていいんです。

元々駄目になっているのだから、もっと駄目になっても変わらないと筆者は思っていました。

行動を起こせる人に変わってみませんか?

最後に

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます。

この記事でご紹介したことはあくまでも参考でありますので、すべては自己責任になります。

無責任に思うかもしれませんが、責任をすべて背負うくらいの覚悟でないと起業は出来ません。

転職で悩むのはとてもツラいことです。

この記事を参考にこれからの人生にはまだチャンスがあることを忘れずに頑張っていきましょう。