パソコンでデザインの副業を始めるならCanva(キャンバ)!どんなツール?

Canva(キャンバ)ってなに?

Canvaは、オーストラリアで開発されたデザインツールになります。

デザインツールといえばAdobeが提供するPhotshopが有名で、多くのデザイナーさんが使っていますよね。

Photshopは月額980円の使用料が掛かってしまいますが、こちらのCanvaは無料でも十分な機能が使用出来ますし、月額1500円のプランに加入すると、さらに、デザインの幅が広がるサービスが使用出来るようになります。

2013年から2021年現在で世界で1,900万人以上に利用されているツールになっています。

このCanvaの強みは「デザイナーでない人が短時間で高品質を作成出来る。」ではないでしょうか。

Photshopは、デザインをするには完璧で申し分がないツールになりますが、機能が多すぎてすべてを使いこなすにはある程度の慣れが必要になってきます。

その一方、このキャンバはどんどんクリックをしていくだけで簡単に製作出来てしまいます

完成品もオリジナル性が溢れたものが出来るので、プロでも使用が出来るのではないでしょうか。

それに、すべて日本語対応しているので安心して使用することが出来ます。

そんなキャンバをご紹介していきたいと思います。

Canva(キャンバ)を使うには?

Canva(キャンバ)は、ブラウザベースのオンラインツールですのでダウンロードの必要がありません。

なので、WindowsユーザーでもMacユーザーでもインターネットが使用出来る環境であれば、使うことが出来ます。

キャンバの専用ページからメールアドレスがあれば、会員登録をすることが出来ます。

無料ならやるしかないわん!

有料版ですと個人情報や支払い情報を入力する必要がありますが、無料会員の場合はそれらが必要ありません。

なお、無料会員はお試し期間等はありませんので、永久に無料会員として利用することが出来ます。

キャンバはスマホアプリもあり、アンドロイド版とios版が配布されているので、どこでも気軽にデザインを楽しむことも可能です。

Canvaで出来ることは?

キャンバで制作出来るものはとても多いです。

無料版だけで十分ではないのかと言う程、色々なものが制作出来てしまいます。

気になるその一部を挙げてみましょう。

・You Tubeのサムネイル

・プレゼンテーション資料

・動画編集

・SNSの投稿画像

・ロゴ

・フライヤー

・ポスター

・パンフレット

・名刺

・招待状

など

これはほんの一部になりますです。

正直、このキャンバが無料で使えるのはかなりの衝撃を受けるでしょう。

これほどまでに制作できる種類が多いのと、素材・テンプレートが多いツールというのは有料版でしか他に見たことがないくらいです。

元々入っているテンプレートを見てみると、デザイン関係のジャンルで作れないものがないくらいの種類が入っているので、このツール一つでもデザインの仕事が出来るでしょう。

Canvaでポスターを作ってみよう!使い心地は?

実際にキャンバを使って簡単なポスターを制作してみました。

初めてキャンバを触る人・デザインツールに慣れていない人でも下記くらいの簡単なポスターであれば、2分で出来てしまいます。

当ブログのキャラクター以外が全部キャンバスの素材になります。

キャンバで実際に制作をしてみると、その操作性はかなりわかりやすいもので、誰にでもデザインが身近になるツールになっています。

編集画面も、たくさんのツールボタンを選択するような画面ではなく、大まかな選択肢のみにも関わらず、細かいところまで手が入るように設計されています。

たった2分でこれくらいのデザインが出来るので、じっくりと時間を掛けて制作すれば、プロ並みのものが制作できてしまうキャンバは使わない手はないでしょう。

Canva(キャンバ)の使い方

キャンバの使い方を簡単に説明いたします。

キャンバの専用ページでログインしたところになります。

いわば、自分のページのホーム画面になります。

ここの赤丸のバナーからも自分が制作したいジャンルを選ぶことが出来ますし、ページを移動していくとわかりやすく、制作したいデザインを画像で選ぶことも出来ます。↓

今回はYou Tubeのサムネイルを作ると想定し、ページを下に移動すると「You Tubeサムネイル」という欄があるのでクリックしてみましょう。↓

すると、さっそく編集画面が現れます。今回はサムネイルを作成するので、まずは左の選択肢の背景をクリックすると無料版で使用できる素材が出てきますので、空の画像をクリックして作成していきます。↓

そして、サムネイルにタイトルを文字として入れるので、元から入っている文字欄をクリックして、文字を変更、打ち込んでいきます。↓

文字の書体と色を上部にあるバナーから選択してお気に入りのデザインにします。完成したなら、右上にあるダウンロードをクリックするとファイル形式を選択出来るので、任意のファイルでダンロードをします。↓

いかかでしょうか?簡単なサムネイル作りでしたが、作業自体はとても簡単ではないでしょうか。

複雑な工程もなく、素材もたくさん用意されているので、素早く作成することも出来ますし、じっくりとこだわって作成することも出来ます。

他のデザインツールと比べても、複雑な作業がないためキャンバはかなり使いやすくなっています。

ココナラとCanvaを使い合わせて副業してみよう

キャンバを使用すればココナラでのデザインの案件をこなすことが出来るでしょう。

ココナラでは、様々なデザイン関係の案件があります。

デザイン関係の案件は、質もさることながら修正の手間の観点から納品のスピードも重要になってきます。

キャンバを使用すれば、制作出来るデザインのジャンルがかなり広がるので、ココナラで獲得できる案件も幅が広がるでしょう。

まずはCanvaを徹底的に使い込んで自分のものにしてください。

このツールを自分のものに出来れば、デザインに関しては怖いものがないくらいあなたの力になることは間違いありません。

ある程度使いこなしてきたら、Photshopも使用してみるといいでしょう。

両者のいいところ、悪いところを発見することが出来て、新たに視野も広がると思います。

まだまだ成長中のCanvaを是非使ってみてください。