バイクに装備したいおすすめ便利装備


USB電源

ほとんどのライダーがナビ代わりにスマホを使っている人がほとんどではないでしょうか。

スマホアプリでも様々な種類のナビが無料で提供されている便利な世の中になりました。

もちろんバイクに乗る時であってもスマホは欠かせない物になっています。

スマホの充電が半分以上減ると少し不安になりますよね?

それがツーリング先であれば連絡手段でも使うスマホが使えなくなってしまったらかなり不便です。

しかし、ほとんどのバイクは車と違ってシガーソケットのように充電出来る装備が標準では整っておりません。

なので、まず始めにスマホを充電出来る環境を整えてあげましょう。


このUSB電源は差し込み口が2つある上、バッテリーの電圧表示されるという優れものになります。

バイクは小さい容量のバッテリーを使用しているため車よりも比較的バッテリーが上がりやすくなります。

電圧が表示され確認できるという事は常にバッテリーの状態を確認出来るためとても便利な機能になります。

でも、USB電源を取り付けるのって専門の知識が必要なんじゃないの?

と苦手意識を持たれる方もいらっしゃると思いますが、この商品に関してはバッテリーに直接繋ぐだけでいいので安心してください。

さらに、本体には電源オンオフのスイッチがあるのでバッテリー上がりを心配する必要もありません。

スマホホルダー

USB電源を取り付け、さぁナビを使おうにもスマホを固定する装備がないと両手を使って運転するバイクはスマホをいじることは出来ませんし交通違反になってしまいます。

そこで必要なのがスマホホルダー

ホルダーにも様々な種類があり、固定の仕方も様々です。

色々な種類を使ってきた私が、おすすめする二種類を見ていきましょう。


私の経験上、スマホホルダーをいくつも様々な物を試してきましたが、最終的にこのタイプに行き着きました。

1番のポイントワンタッチで装着出来る事です。

これはグローブをはめているライダーにとって一番ありがたい事でありますし、とても快適です。

他のスマホホルダーはゴムなどでスマホを固定しなくてはいけないため、いちいちグローブを外したり、装着に時間がかかってしまうことが多いです。

現在紹介しているタイプはホルダー中心部分にボタンがあり、スマホを押し当てるだけで勝手に固定具がロックしてくれます。

そのためグローブはめたままでもスマホを装着出来ますし、この固定具もしっかりとしているため、走行中落ちる事はほとんどないでしょう。

一つでも面倒くさい作業を減らしたいというライダーにとってはとてもありがたい商品違いありません。


アメリカンやセパハンでハンドルにホルダーが取り付け出来ないという方にはこのようなタイプのスマホケースがおすすめになります。

これはマグネット式のため、タンクが金属であればどこにでもくっ付きます。

それにスマホが防水でない方にも雨に濡れないように使用するのもいいでしょう。

スマホだけでなく、小銭や駐車チケットなどの小物も入るため様々な用途に使用できるのが少しお得です。

積載関係(タンクバッグ、シートバッグ、サイドバッグ)

スクーター以外のバイクという乗り物は積載能力がないと言っていいくらいですよね。

元々バイクはの荷物を積んで走る乗り物ではありませんが、様々な装備を付けることによって多少の物であればちゃんと積載出来る様になります。

バイクに積載をする手段としていちばんマイナーなのがバッグ類ではないでしょうか。


タンクバッグはネイキッドやスポーツ、ツアラーなどのバイクにおすすめです。

これもマグネット式と吸盤式のタイプがあり、マグネット式がおすすめになります。

タンクバッグは財布、スマホなどのちょっとした小物を入れるのにとても便利です。

運転している時に邪魔なんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、以外にもライディングの邪魔にはなりません。

タンクバッグはちょっとしたショートツーリングにでもロングツーリングにでも使える便利な装備になります。


シートバッグは多少大きな荷物も携帯出来るのでツーリングには必須の装備になりますよね。

モトフィズはシート下からしっかりと固定出来るため、バランスも安定していますし簡単に脱着が出来るためおすすめになります。

シート関係


長時間バイクに乗っているとお尻が痛くなることはありませんか?

ロングツーリングで何時間もバイクに乗っているとお尻が痛くなるのはしょうがないことです。

特にスポーツタイプなどのバイクはシートが薄くて硬いため比較的ロングツーリングは厳しいでしょう。

しかし、このゲルザブはかなりお尻への激痛を和らげてくれます。

このゲルザブもシート下で固定が出来ますので、外れる心配はありませんし、多少の雨風に晒されても問題はありません。

足つきが悪くなるんじゃないの?と思いますが意外にもしっかりと沈み込んでくれるので足つきが悪くなるという印象はありません。

シートが硬くて困っている方、ロングツーリングによく行かれる方には必要な装備でないでしょうか。