利用者急増中のカーリースとはなにがお得なのか?頭金0円で車を所有出来る!


近頃、CMや街中で急激に見かけるようになった「カーリース」を皆さんはご存知でしょうか?

読んで字のごとく車を借りるということです。

だったらそれはレンタカーってことでしょ?と違いがわからない方もいらっしゃいますよね。

この現在の日本の車の在り方・車に対する考え方というものが年々変わってきている今だからこそ、このカーリースの方がお得だという方も多いのです。

カーリースは最近始まったサービスではなく、現に企業のトラックやバスなどの車もこのカーリースというシステムを昔から使用して成り立ってきているのです。

レンタルとリース。この意味の違いにどのようなサービスの違い、どのような人に向いているものなのかを少しずつ説明していきましょう。

今回はカーリースでも有名な「カルモくん」というサービスを参考にご紹介していきます。

カーリースとレンタカー・カーシェアリングの違いとは

なんだかカタカナ文字で違いが分からなくなってきますよね。

多くの人がレンタカーを利用したことはあるのでないでしょうか?

それぞれが、目的に合った合理的な車の利用方法ですので、一つずつ見ていきましょう。

『レンタカー』

レンタカーは時間ごと、もしくは最大でも1週間程度と比較的短時間で車を借りるのがメインで行われているサービスになります。

現在、レンタカーは大手のディーラーなども参入しており、全国各地に支店・店舗を構えているので、気軽に借りることが出来る便利なサービスになっています。

デメリットは、車種によりますが24時間単位でレンタルするとそれなりの値段がかかりますが、1日から入れる自動車保険は低価格で提供してくれます。

最大の特徴は、ナンバーが「わ」「れ」というところでレンタカーだとわかるところでしょう。

『カーシェアリング』

カーシェアリングもまた魅力的なサービスになります。

基本的に、カーシェアリングは時間単位で車を借りるサービスになります。

大手のカーシェアリング会社を例に取ると15分220円〜といった料金システムをとっています。

会員登録をするだけで、好きな時に車を利用でき、ガソリン代や保険料が利用料金に組み込まれているサービスもあります。

デメリットは、自分で借りたい車種を探さなくてはいけなく、場合によっては他の利用者が使用しているとき、目的場所で車が借りれないという事態が発生してしまいます。

『カーリース』

本題のカーリースになりますが、簡単に説明すると車を月々定額料金で借りるといったサービス態形になります。

つまり、自己で管理するレンタカーのようなもになります。

もちろんガソリン代などはご自身での負担になりますが、好きな車を値段を気にせずに自分で所有するといった魅力的なサービスになります。

さらに、軽自動車に始まりスポーツカーまで新車ラインナップの車も選べるという自分の目的に合ったカーライフを提供してくれるのがカーリースになります。

カーリースに向いている人・向いていない人

しかし、そんな便利なカーリースにも様々な規約があります。

総合的にカーリースに向いている人・向いていない人を分けてみましたので参考にしてみて下さい。

カーリースに向いている人

・週末、休日にしか車を利用しない

・車は買い物程度にしか利用しない

・車を既に所有しているけど乗ってみたい車がある

・家計に余裕がなく購入は出来ないけど、車が欲しい人

・車を所有するのに抵抗があるけど、緊急時に利用できるようにしたい人

・長期的に車を借りて、ゆくゆくは自分の車にしたい人

など

カーリースに向いていない人

・車をカスタムをしたい人

・長距離をよく走る人

・家族以外の知人・友人に運転をしてもらう場合がある

など

車を購入するとかかる費用はどのくらい?

基本的に車を購入すると、年で掛かる費用と点検で掛かる費用があります。

もちろん車を購入するということは自己に全ての責任、管理の義務がありますのでそれなりに費用が掛かってしまいます。

年で掛かる費用とは、自動車税と自動車重量税になります。

この税金は毎年春先に車検証記載の住所に送付されるものであり、この税金を支払いしなければ車検を通すことが出来なくなってしまいます。

排気量などにもよりますが、約3万円〜と決して安いものではありません

点検で掛かる費用とは、メンテナンス代・車検・定期点検費用になります。

車というものは消耗品でありますので、タイヤ・オイルなどを管理しなければなりません。

それに、車には2年に1度(新車時は3年に1度)車検を通さなければなりません

車検も不具合があれば検査を通過することが出来ないので、部品を交換したりと何かとお金が掛かってしまいます。車種や車検を依頼する車屋さんにもよりますが、約8万円〜と安い出費ではありません。

それに、法定点検(6ヶ月点検、1年点検)も車検の合間に行わなければなりません。

車を所有すると、様々なところに費用が掛かり頭が痛くなりますよね。

カーリースにかかる費用はどのくらい?

『定額カルモくん』を参考にご紹介します。

カーリースでは、ご利用者ご自身で負担する費用というのが「車検費用」「法定点検費用」のみとなっております。(オプション、プランによります)

もちろんガソリン代や駐車場代もご自身で負担です。

他の自動車税などの費用は定額料金に含まれていますし、メンテナンス代(オプション、プランによる)も定額に含まれているというのは、車を所有する上でかなり負担が楽になります

車種などにもよりますが、カルモくんでは月額約1万円ちょっとで車が所有出来るというので、かなり魅力的なのではないでしょうか。

最終的にどっちがお得なの?

車を購入するのとカーリースをするのでは利用者の車の使い方によりますので、どちらがお得というのは、はっきり言えません。

しかし、カーリースの「カルモくん」ではオプションで一定期間後に車が自己所有になるというプランがあります。

筆者自身も現在車を1台所有しておりますが、小さい頃からの憧れでスポーツカーに乗ってみたいという想いがありますが、現実的に車を2台所有するのは大変なことです。

しかし、このカーリースを利用すれば、購入費用やローンを組む必要はなく、定額で車に乗れるのでその願いが叶いそうな気がします。

ご自分に合ったカーライフを送るためにも、ご自身の状況に照らし合わせてカーリースという選択肢も賢い選択なのではないでしょうか。