就職、転職に悩んでいる人へ(これからの時代に求められる力)


[結論]やれる事はなんでもやれ!

就職氷河期と言われる今の日本ですが、一流企業に就職して、安定した収入を定年まで続けられるというのはみんなが出来るわけでもありません。

今、この時代に自分自身に何が必要なのかを考えていきましょう。

どんな仕事をしたいのか

どんな業種の仕事をしたいか決まっている人は話が早いです。

それは、その仕事を得るために努力をすればいいのです。

しかし、特にこれがやりたいという仕事がない人にはとても難しい話でしょう。

自分が苦手とする分野の仕事であっても、仕事として割り切ってやる事も社会人として時には大切な事です。

あのYouTuberでさせ、どの様な動画が再生回数を稼げるのか日々、四苦八苦しているでしょう。

はっきり言って、どんな仕事でも我慢して割り切ってやれるという人は、ここでの話は終わってしまいます。

私自身がそうでしたが、夢も希望もない人向けに幾つか話していきましょう。

あなたには何が出来るのか

まずはあなたには何が出来るのか考えてみましょう。

他人より少しでも優れている才能があれば、それは得意分野として成立します。

自分自身を理解するということは、仕事をする、お金を稼ぐ上でとても重要な事になってきます。

しかし、ほとんどの人がお金を稼げるくらいのスキルがあるなら仕事が見つかっているよと思うかもしれません。

私も何もスキルがない人でした。

お金を稼がなければ生活が出来ない、今の仕事を定年までやっていく人生が嫌だという思いが私を変えてくれました。

人間きっかけがないと何も出来ません。これを機会に変えてみるのもありではないでしょうか。

人生ずっと勉強です

どの仕事についても、どんな事をするにも「学ぶ」ということは生きていく上でずっと付いてくるものです。

学生の頃は勉強というものはほとんどの人が嫌なものなのではないでしょうか。

社会人になると様々なことを学んでいかなければいけません。

どんな仕事であれ、上司や先輩から教わり、自分で実践していく。

社会に出れば人付き合いも出てきます。

学生は学生で大変ですが、社会に出るともっと広い範囲での悩みがいっぱい出てきます。

もし、あなたが自分のスキルを伸ばしたいと思い、何か資格や知識を得るために勉強を始めるとすると、勉強をする習慣がない人長く続けることが難しく、途中で挫折してしまうことが多いです。

日頃から何かを得るために勉強をすると言った姿勢が求められてきます。

就職、転職出来ないなら作ってしまえ

昔と違い、現代の日本では簡単に会社を作ることが出来ます。

会社を作らずとも、いくらでも事業をすることが出来てしまいます。

自分がしたいこと、周りが求めていることを仕事にするということも一つの手段になります。

私がこの様にブログを書いていることも実は仕事として成り立たせることは可能なのです。

しかし、そのお金を稼ぐための手段を勉強することは忘れてはいけません。

お金が発生するためには周りが求めていることをそれ相応の価値で提供していかなければならないのです。

常にニーズを追求していく努力というのは事業をしていく上で欠かせない事なのです。

今の時代、お金を稼ぐ方法はいくらでもある

インターネットが普及して、とても便利な世の中になり、様々なことが出来る様になりました。

それによって、お金を稼ぐ手段はとても多くなっているんです。

例えば皆さんのよく知っている、「メルカリ」というフリマアプリも使い方によっては上手く商売をすることが出来ます。

それに、「投資」もスマホの普及によりどこにいても投資をすることができる様になりました。

はっきり言って、「無限にお金を稼ぐ手段はあるんです。」

ただ知らないだけや覚えるのが面倒くさいなどの理由から手を出さない人もいます。

こんな便利な世の中で使わないのはもったいないのです。

確かに、何か新しいことを始めることはとても大変なことですし、それなりの時間が必要になってきます。

しかし、何かを得るために使った時間は決して無駄な時間、スキルにはなりません。

これも、上で説明した勉強の一つなのです。

少しでも、気になった方は「お金を稼ぐ方法」とインターネットで調べてみてはいかかでしょう。