転職を考えている方へ。中古車販売という仕事。

「中古車販売」という仕事

一般的に車屋さんといえばディーラーというイメージがありますが、中古車販売店というのはディーラーの店舗以上に多いのはご存知でしょうか。

それ程、中古車というのは需要があるものなのです。

その中古車販売店にももちろん営業という販売を専門に行う仕事はあります。そのことについてお話していきます。


どんな人が向いてるの?

どの職種でも、営業という仕事は大変な努力が必要です。

人一倍以上にその商品についての知識や研究が求められるものになります。

中古車販売については、やはり「車が好き」ということが大切になってくるでしょう。

中古車販売に関しては、ディーラーと違って様々なメーカーの車種を扱うため、豊富な知識や勉強が求められます。

車が好きというのは一つの武器になります。

好きな物については人間は興味がそそられ覚えは良くなるものです。

営業といえば話が上手くないとダメじゃないの?と思われますが、話は働いているうちに身に付くスキルです。

何よりも大切なのは「車が好き」という情熱があればお客さんとも自然と話せるようになるでしょう。


給料は歩合制なの?

販売営業に関しては、ほとんどが固定給プラス歩合制になっています。

しかし、企業によって固定給の業者もあるかもしれないのでしっかりと確認をしましょう。

やはり、歩合制となるとやる気が違いますよね。

頑張った分だけの報酬を頂ける喜びというのは何者にも替えがたいですね。

中古車販売の場合、車体価格の何パーセントが歩合になるといった形態が多いみたいです。

私が中古車販売店で働いていた時は、月に20台を売り、歩合だけで30万円を頂いたこともあります。どの仕事も頑張ることが大切ですね。


勤務時間、拘束時間は?

お店により営業時間は違うのでなんとも言えませんが、私の場合ですと、営業時間午前10時の2時間前の8時に出勤し、自分が担当している車両の清掃から入ります。

営業終了後は、書類整理や車両の入れ替えなどを行い、閉店午後8時から1時間後の9時に退社していました。

比較的拘束時間は長い方かもしれませんが、自分のペースで仕事が出来るというのも魅力的です。

自分が販売した車両は自分で納車までの調整をするので、達成感はある仕事だと思います。


他にも、社割で車を安く買えるなどのメリットもあるので車好きにはいい仕事だと思います。

何を言っても、営業という仕事は簡単なものではなく悩む事も多いと思いますが、車が好きという情熱を持ち続ければとてもやりがいを感じるとてもいい仕事になるでしょう。