マンションを買う前に注意点!そのマンション大丈夫?


人生において家を購入するということは1回2回あるかないかというほど、とても重要なイベントの一つになります。

数千円、数万円で購入出来る物ではありませんし、これから何十年と住み続けるにあたって、本当にここでいいのかなど色々と考えさせられることがたくさんあります。

特に、マンションを購入となると、戸建てとはまた違った問題が出てきます。

マンションはそれぞれ部屋は分かれているものの、共同生活をしなければなりませんし、自分が占有、管理出来る場所というのはあくまでも部屋のみになっています。

住んでから「ここに住みたくないな」と後から後悔しても遅いですし、売却してまた新しいマンションを探して購入というのは、面倒臭くて大変ですよね。

そこで、マンション購入を検討されている方に向けた、マンション選びの簡単なポイントをいくつかご紹介していきます。

ポイント1 セキュリティ体制

どこに住んでもセキュリティを整えるということは、自分、家族の財産を守る上で重要なことになってきます。

最近はマンションだけでなくアパートでもオートロックというのは普及してきています。

オートロックは不審者を侵入させないためにも第一の関門とも言えるでしょう。

しかし、オートロックというのも完全なものではありませんよね。住人がオートロックを開けた後に付いていけば簡単に侵入することが出来てしまいます。

プロの空き巣などの泥棒は入ることよりも、まず逃げるルートを先に考えるという話があります。

泥棒は人に見られることを一番に嫌がりますので、いかに物を盗んだ後に現場から速やかに立ち去ることが出来るのかを優先するらしいです。

よって、オートロックもあるとないのでは効果は多少あるでしょう。

簡単に入られたら困るな〜。じゃあ他には不審者にとってなにが嫌なのかな?

次にセキュリティの上で大切なのは防犯カメラになります。

防犯カメラも設置されているだけで犯罪の抑止に繋がっていますが、万が一なに起きてしまったら、防犯カメラが真実を捉えているので事件の解決にもつながります。

防犯カメラは設置されている場所によっても効果には差が出てきます。

あえて人目につく所に設置されていることが効果を発揮すると言われております。

泥棒や不審者は誰しも捕まりたくはありませんので、防犯カメラに映ることを避けるでしょう。

「このマンションには防犯カメラが設置されており、セキュリティがしっかりしているんだ」ということを見せつけることがポイントになるでしょう。

重要

昼間帯、管理人がいるマンションは最大のセキュリティ

マンションで入り口に管理室(管理人の事務室)があるマンションは比較的犯罪被害率は低いとの統計があります。

それは、先にも説明した通り、人目が常にあるということは何か犯罪を犯そうとしている人からすると驚異でしかありません。

大型のマンションであれば、管理人や清掃の方が複数人いて、比較的安心して暮らせるでしょう。

ポイント2 管理費、共益費

マンションでは月々に様々な費用がかかります。

駐車場、修繕費、共益費、管理費などそのマンションによって値段も様々になります。

修繕費はそのマンション自体の老朽化した場合、マンションの備品の管理にかかる費用などをそこから補っていますので、しっかりと支払わなければなりません。

特に、管理人が複数人いるような場合の大型マンションであれば少し割高になる傾向もあります。

その修繕費の値段も毎月支払っていくものですので、購入前にはしっかり確認しておく必要があります。

マンションは戸建てとは違って毎月支払う費用がかかるという事を忘れちゃいけないね!

駐車場、駐輪場の費用も同等にしっかりと確認しましょう。

車は保有する予定はないという方は必要ありませんが、駐車場代というのは大体がそのマンションの周辺の月極駐車場の料金が相場となっています。

駐車場にも平置きや機械式の収納があり、それぞれ値段が違いますが、平置きを希望の場合は事前にその地区の月極駐車場の相場を調べておきましょう。

もし、そのマンションの平置き駐車場代が相場より割高になっているようであれば、しっかりと確認しておきましょう。

駐車場代はマンション経営においては、そこの所有者の良心がよくわかる材料の一つになります。

ポイント3 建物管理体制

マンションというのは比較的災害に対しては強く作られているものですが、しっかりとした日々のメンテナンスが重要になってきます。

そのメンテナンスを怠ってしまうと、何か問題が起きてしまった時に大変な事態に陥ってしまいます。

エレベーターの定期点検の頻度、建物自体のメンテナンス、その工事に関わる業者など事前に不動産屋さんには確認しておきましょう。

毎月高い管理費を払っているのに、マンションの廊下の電球が切れぱなしやマンション敷地内の雑草、ゴミがずっと放置されているなど管理がしっかりされていないマンションの住人からの悲鳴はよく聞く話です。そのようなマンションだと気持ちよく暮らせないですよね。

誰がどこでなにを管理しているのかは購入前に確認し、自分が関係ない場所を掃除、修理するはめにならないように、把握しておきましょう。