バイクの日常点検とは

私は、昔から機械を弄るのが好きだったので自分のバイクについて出来ることは自分でやっております。
今回はライダー初心者向けに私が行っているハーレーの日常点検について挙げてみました。(プロライダーは飛ばしてくださいね)

 だいたい1ヶ月に一回、もしくはロンツー後にチェックしています。

  1、エンジンオイル(ゲージで汚れ、量)
  2、タイヤ(何か刺さったりしてないか、空気圧、溝
  3、灯火類(ちゃんと点灯するか)
  4、ブレーキパッド(正面から覗き込んでパッドの残を確認
  5、注油(ワイヤーの場合、クラッチ、アクセル)

  ↓ここから下はハーレー特有(振動が多いハーレーはネジが緩んできます)
  ・各ネジの増し締め(規定トルクがありますが、目一杯絞めなくて大丈夫です。)
   特に、マフラー周り、ハンドル周り、クランクケース周り、その他アクセサリーパーツのネジ等をチェックしましょう。オイル漏れの防止などに繋がる大事な作業です。

安全に、快適にバイクライフを送るためには日々の点検が大切になってきますので参考に。